ミズノプロ 取り扱い開始!

皆さん、こんにちは!プロショップ店長、山室です。
この度、当プロショップはミズノGCFショップに加盟いたしました!

先月、 ミズノ養老工場で 研修を受け、わたくし山室と、ミズノマスターフィッターより高い素質を見込まれ、女性フィッター栗原、そして最終認定試験で高得点をマークした大澤が、このたびミズノ公認フィッターの資格を取得いたしました。(研修の模様は次回、栗原ブログにて…。)
これにより皆様よりご要望が多かった「ミズノプロ」ブランドの取り扱いが始まり、専用の計測器「シャフトオプティマイザー3D」を使って、お客様のSWING DNAを瞬時に発見し、フィットする1本を見つけ出すことが可能になりました。

フィッティングの流れは下記の通りです。

SWING DNAからあなたに合う推奨のシャフトとヘッドとライ角がわかります。

また、数百通りのシャフト×ヘッドの組み合わせが可能なインターチェンジアブル・シャフトシステムにより、その場で試打をしてあなたに最適な1本がわかります。

5日土曜日のフィッティング試打会より導入いたしますので、興味のお持ちのお客様はぜひご来場くださいませ。

(ミズノ製品以外の試打クラブも多数ご用意しております)

10月のフィッティング日程は下記の通りとなります。

スライス撲滅クラブ完成!~ムジーク XspireXRドライバー~

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今年最後のご紹介となるクラブは、東京発の地クラブメーカー「muziik(ムジーク)」から発売されたエクスパイアXRです。

ムジークと言えば、クラブからグリップまで特徴的な製品を発表していますが、今作は「ターン力」をキーワードに斬新なクラブを発売しました。

その特徴しては、ヘッドヒール側に配置した比重の高い15gのステンレスプレート、そしてソールトウ側のチタンを取り除き3gのABS樹脂を装着したことです。
これによりヘッドのターン力が増大し、捕まりのよい強弾道を実現しています。

フェース素材はチタンの中でも爆飛びドライバーでおなじみのDAT51を採用し、ロースピン且つサイドスピンを抑える仕上げとなっています。
またフェースアングルは+1.5度ながらフェース上部の仕上げを工夫することでスクエアにみえるようになっています。

当店でも試打クラブを作成しました!

 

 

 

 

 

 

シャフトはこれまた今話題の「THE ATTAS」の40Sを装着、スライスでお困りのゴルファーにはうってつけのクラブとなっています。

《試打クラブスペック》
ヘッド:ムジーク XspireXR  #1W(10.5) FA+1.5
シャフト:THE ATTAS 4S
バランス:D-2 長さ:45.75インチ
振動数:230.5cpm

ぜひ一度お試しくださいませ。

ピレッティパター2018年モデル入荷!! ~クラシック303SSシリーズ~

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回は当店パター部門人気NO.1のピレッティの新作モデルのご紹介です。
ピレッティは、トップアマでもあるマイク・ジョンソンが2008年にアメリカのテキサス州で立ち上げた新鋭のパターブランドで、 2013年にはヘンリック・ステンソンをフェデックスカップ年間王者と欧州ツアー賞金王のW栄冠に導いたパターを作成し、一気にその実力を証明しました。

さらに今年の使用者には、契約外ですが、4大メジャーに上位進出のトニー・フィナウや、国内女子ツアーでは、ささきしょうこプロ、岩橋里衣プロなど、使用プロも続々と増えています。

そのピレッティの2018年モデルが「クラシック303SSシリーズ」です。

 

 

 

ピレッティパターのヘッドには様々な金属の素材が使用されており、代表的なものとしてはマイルドスチール(軟鉄)、303ステンレス、そしてジャーマンステンレススチー(GSS)がありますが、すべて高精度ミルドマシーンにより金属のインゴットから削り出されて作成されています。
今回のシリーズでは、クロームとニッケルに硫黄を加え、加工しやすいようにしたステンレス鋼の303ステンレスを採用し、クリアな打音と軟らかい打感を生み出しています。
ピレッティの特長である重量ヘッドがもたらすストロークの安定性と高速グリーンに合わせた2.5度のストロングロフトによるインパクト直後からのボールの順回転が、上級者はもちろん、ロフトが寝て当りやすいアベレージゴルファーにも効果を発揮する設計になっています。

モデルも6種類と豊富に用意されており、ステンソンが使用しピレッティのフラッグシップモデルである「コットンウッドⅡ」を始め、そのコットンウッドⅡのセンターシャフトモデル、オーソドックスなトゥ&ヒールのブレード形状で、スクエアに構えやすい「コルティノⅡ」、クラシックなブレード形状とクランクネックを好むゴルファーに最適な「ポテンザⅡ」、マレット型のフローネックモデル「ボーサ」、最後にフェースバランスのマレットで非常に高いMOIを備え、ヘッドの安定感は抜群な「フィレンツェ」など、様々なゴルファーに対応できるスペックとなっています。

実は、私もなにを隠そうピレッティユーザーなのですが、ロフトが寝てしまう癖とショートするビビり癖を、助けてもらっていますよ!
只今、プロショップでは全モデルをご用意しています。
フィッターが専用アプリを使用し最適なパターをご提案いたしますので、ぜひ一度お試し下さい。

ご来店お待ちしております。

最強ドライバー完成! ~TP-X ニトロゲン×THE ATTAS~

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回は当店で作成した最強ドライバーのご紹介をいたします。
まずはヘッドですが、満を持しての登場となるカムイの窒素入りドライバー「TP-Xニトロゲン」です。
反発性能を向上させるためにヘッド内に窒素を注入して内圧を上げ、ヘッドの反発性能を向上させたのが前作『TP-7ニトロゲン』でしたが、最新作TP-Xニトロゲンは、さらに進化しています。

窒素ガス入りのドライバーは、まずその反発性能が最大の魅力ですが(ルール適合です!)、インパクト時のヘッドスピードとインパクト直後のヘッドスピードがあまり減速しないのが今作の最大の売りで、通常モデルと比較し24%も改善されています。
つまり、インパクト直後にもヘッドスピードが少ししか減速しないので、インパクトでのヌケがよく、インパクト時のエネルギー伝達効率が高いという結論が飛距離を生む要因となっています。
ヘッドタイプは窒素ガスのみが注入されているタイプと、消音のため発泡剤も入れている2タイプありますが、窒素ガスのみのタイプの打球音はまさに「甲子園の球児の金属バットの打球音」のような爽快な音がします。
また、発泡剤入りの方は消音効果があることから、ほどよい打球音となっています。

次にシャフトですが、これまた当店で大人気シリーズ「ATTAS(アッタス)」の最新作「The ATTAS(ジ・アッタス)」をご紹介します。
今回は記念すべき10代目のシャフトということで、ATTAS史上最高の振りやすさを実現しています。
今作の特徴は、メーカー曰く「粘走り(ねばしり)。」という表現通り、手元部から先端部までの滑らかな剛性により、切り返しでやや粘り、インパクトではしっかりと走ってくる、万能性を持ったシャフトとなっています。

 

 

 

 

過去のATTASシリーズと比較しても、特性ターゲットはど真ん中ということで、様々なスイングに適応でき、装着ヘッドとの相性にも困らないシャフトとなっています。
コスメはATTAS初のブラック塗装で歴代ATTASシリーズの性能を集結した意味も含め全作のカラーを採用採用しらカラフルなデザインとなっています。

 

 

 

私も実はカムイユーザーなのですが、スカイトラックで試打計測してみたところ、平均で今使っているドライバーと比較し10Yardも飛距離が伸びていました。
打感も心地よく、インパクト後の一押しを感じ、フィニッシュまで一気に振り抜ける感覚は秀逸でした。

当店では、下記の3スペックの試打クラブをご用意しております。
ぜひ一度お試しくださいませ。

① TP-Xニトロゲン ガス+発泡 TheATTAS 6S #1W(9°) 45.5インチ
② TP-Xニトロゲン ガス+発泡 TheATTAS 5S #1W(10°) 45.5インチ
③ TP-Xニトロゲン ガスのみ TheATTAS 5R #1W(10°) 45.5インチ

キャスコDAYでMYグローブを作ろう!~オーダーグローブ作成会~

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回は12日土曜日に開催の「キャスコDAY」のご案内になります。

皆さん、グローブを購入したけど指の長さが合わなかったり、指の長さに合わせると手のひらの周りのサイズが合わなかったりとこんな体験ありませんか?
実は私も異様に指が長いせいで、いつも今までこれで悩まされていて苦労していたんです。
スイングするうえでグローブは非常に重要で、ピッタリのグローブとそうでないグローブとではヘッドスピードが約2m/sも変わるというデータもあります。

今回ご紹介するオーダーグローブ作成会では、日本が誇るグローブメーカー「キャスコ」の最新3Dスキャナサイズ測定器を使い、お客様にピッタリのグローブを導き出します。
(詳細は下記のURLよりご覧ください。)
https://www.youtube.com/watch?v=VLFZ_f7XdOg

私も前回のこのイベントでMYグローブを作成しましたが、フィット感抜群で、はっきり言ってもう既製品のグローブは使用できなくなりました(笑)。
さらにカラーグローブにも対応、そしてバンドの部分にはお好みで刺繍することもできますので、まさしく「世界に自分だけのグローブ」と言えます。

 

 

 

 

 

 

 

また、一度作成して頂ければ、データをメーカーが管理し、いつでも追加注文が簡単にできますので安心です。(納期は約2週間)
今回、オーダーして頂いたお客様には特典として、キャスコの本社がある四国香川県の名産「讃岐うどん」をプレゼントいたします。

 

 

 

 

 

 

 

たかがグローブ、されどグローブ。あなたのゴルフが変わるかもしれません。
ぜひ一度、この機会にご参加くださいませ。

 

 

 

「スカイトラック」導入します!~フィッティングマンスリーのお知らせ~

皆様こんにちは、プロショップ店長山室です。

今回はご好評いただいております「フィッティング試打会」「ナイトフィッティング」の新たな計測機のご紹介とイベントのお知らせです。

お使いのクラブを計測し、診断のうえ、お客様にピッタリのクラブをご提案させて頂いております大好評のクラブフィッティングに、より精密なデータを出すことができる新型計測機「スカイトラック」を導入します。
今までの計測機でもヘッドスピード・ボールスピードなどは出ておりましたが、スカイトラックでは打出角・ボールスピン量も計測できますので、より詳細なデータをお客様に提供でき、お使いのクラブとの比較も可能で、より中身が充実したフィッティングとなります。
もちろんデータ結果は保存しクラブ購入のカルテとして記録いたします。(診断結果は用紙でもお持ち帰り頂けます!)

3月は「フィッティングマンスリー」と題しフィッティング試打会・ナイトフィッティングともに開催回数を増やしてお待ちしておりますので、ぜひお気軽にご参加くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

シャフトスタビライザー~パター用カウンターウェイト~

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回はただいま当店で大人気のパター用カウンターウェイト「シャフトスタビライザー」のご紹介です。

ショートパットが入らない、ストロークが安定しない、距離感が合わない、方向がとれない、などなど、パターでお悩みの方は多いと思います。
スコアの約3割がパターであることを考えると、どんなにショットがよくてもパターが悪ければスコアメイクには一苦労だと思います。
そんなお客様にせひおすすすめしたいのがこちらのウェイトで、取り付けはパターの手元側のシャフトエンドに挿入してグリップを挿すだけ、ほぼすべてのパターに装着できます。

パッティングの打感やフィーリングにもっとも影響するのがバット側(グリップ側)の「重さ」です。
ウェイトを装着することでパッティング時に手元のブレが少なくなりスムーズな始動がおこなえストロークの安定感が高まります。
また手元の重量感が増すことで自然に振り子のスイングが身に付き、パターのインパクト時に手首をこねたヒッカケ癖が軽減します。
USPGAツアーでもこのような方法でストロークの安定をはかっているプロが増えてきているとのことです。

当店では取り付け代無料で装着させて頂いておりますので(注:交換グリップ代及びグリップ交換工賃は有料となります。)、パターに苦手意識のあるお客様、ぜひ一度お試しくださいませ。

 

 

A-GRIND大好評!~試打クラブ増量中~

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回は2013年に登場した新興メーカー「A-GRIND(エー・グラインド)」の人気クラブをご紹介します。

A-GRINDは某メーカーのツアーバンでプロクラフトマンとしてツアープロのクラブを製作していた赤穂勇介氏が立ち上げたブランドで、登場以来ジワジワと人気が出始め、昨年ユーティリティを池田勇太プロが使用したことで一気に広まったブランドです。
当店でも昨年秋より取り扱いを始めましたが、その性能はたしかなもので、使用者がどんどん増えています。
特に今回発売されたフェアウェイウッドとウェッジの評判は抜群で,その打ちやすさと構えやすさに、さらにファン急増中です。
今回はそのフェアウェイウッド「FW TYPE-D TITANIUM」とウェッジ「V2ウェッジ」を詳しく紹介します。

まずフェアウェイウッドですが、ヘッド素材に6-4チタンを使用し、フェースには鍛造特殊肉厚加工を採用することでドライバーと同等の反発を実現しています。
3番ウッドで180ccのセミラージサイズということで大変安心感があり、仕上げは今流行のマットブラックにすることで光に反射せず非常に構えやすくなっています。

当店ではこれまた大人気のフェアウェイ専用シャフト「ATTAS IP BLUE FW55」を装着した試打クラブをご用意しておりますが、試して頂いたお客様の反応はすこぶる好評で、「高弾道でドライバー以上に飛んだ!!」や「方向性抜群で曲がる気がしない。」など、今まで難しくて打てなかったスプーンが使えるようになった方が続出しています。

《試打クラブスペック》
FW TYPE-D TITANIUM #3W(15°)
シャフト:ATTAS IP BLUE FW55 S
長さ:43.0インチ バランス:D3 総重量:319.5gm

 

 

 

 

 

 

 

 

次にウェッジの「V2ウェッジ」ですが、これもまた優秀なクラブでツアープロのニーズから生まれた軟鉄鍛造ウェッジです。
よりボールが吸い付くような打感を追求するため、フェースミーリングとスコアライン彫刻を機械で施す為に素材は軟鉄をさらに吟味し、山陽特殊鋼のS25Cを採用しました。
フェースを加工すると、どうしても打感が堅く感じてしまうのですが、炭素含有量が0.24%の材料のみを使用することで柔らかい打感と強烈なスピンの両方を兼ね備えることができました。
最近のストロングロフトのアイアンにも対応可能なロフト設定になっており、48度から2度刻みで60度までのバリーエーションになっています。

試打クラブは52度と58度の2種類をご用意しており、シャフトはこれまたATTASのウェッジ専用カーボンシャフト「ATTAS SPINWEDGE IP」を装着しました。
実際に試打してみて頂いたお客様も、打感とスピンのいいとこ取りに驚かれておられ、大反響頂いています。
スチールシャフトのウェッジでは重たく感じる方や、カーボンシャフトのアイアンセットをお使いの方にはぜひ一度お試し頂きたいウェッジです。

《試打クラブスペック》
V2ウェッジ  ロフト:52度 バンス:10度
シャフト:ATTAS SPINWEDGE IP 80
長さ:35.25インチ バランス:D3 総重量:436.0gm

V2ウェッジ  ロフト:58度 バンス:10度
シャフト:ATTAS SPINWEDGE IP 100
長さ:35.0インチ バランス:D4 総重量:459.5gm

 

 

 

 

 

 

 

 

当店では他にもドライバー・ユーティリティーなど、A-GRIND製品の試打クラブを期間限定(6月18日まで)で通常より多くご用意しております。
この機会にぜひ一度お試しください。

ミズノ JPX900ドライバー~万能クラブ登場!!~

皆様、新年あけましておめでとうございます!プロショップ店長山室です。
今年も皆様に気になるクラブやおすすめのゴルフグッズをブログを通してお伝えしたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

新年1回目のおすすめクラブは「ミズノJPX900ドライバー」です。
こちらのドライバー、昨年11月に発売し、当店でもじわじわ口コミで人気が広がり飛距離が伸びると話題のドライバーとなっています。
まずその魅力はなんといっても、ロフト角・ライ角・重心深度・フェースアングルが選択できるという点です。
ということは…。
シャフトさえマッチすれば後はなんとでもなるドライバーなのです。

飛びの3要素はボールスピード、打ち出し角、スピン量です。
このドライバーは買い替えることなく、この3要素を飛距離アップができる理想の状態に変化させる機能が付いています。
特にメーカーが「飛びスピン」覚醒と唱っているとおり、スピン量の適正化は飛距離アップの最大の要素で、ロフト角を7.5度から11.5度の1度刻みのなかから設定し、またソール部のウェイトを6段階にいずれかに配置することによりお客様に最適なスピン量を提供することができるのです。

早速フィッティング試打会でも、その実力は証明されており、ロフト8.5度で重心深度深めのセッティングはヘッドスピード42前後のユーザー様には鉄板ポジションで飛距離アップされている方が続出しています。

今月21日(土)にはミズノ公認フィッターが来場の年2回のスペシャルイベント「ミズノDAY」も行いますので、飛びスピンを見つけたいお客様は、事前予約お待ちしております。

ミズノDAY
クラブフィッティング・GENEMシューズフィッティング
1月21日(土)AM8:00~PM5:00
只今事前予約受付中!!

jpx900

 

 

 

 

mizunoday2017-1

 

本間ゴルフ「ツアーサービスカー」がやってくる!!

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
前々回のブログで前振りさせて頂いたシークレット情報ですが…。
2年振りにあの「赤い車」が当ゴルフクラブに帰ってくるんです!

そうです!来たる11月19日土曜日・20日日曜日にホンマ「ツアーサービスカー」が再びやってきます!

今、大活躍のイ・ボミプロや笠りつ子プロ、谷原秀人プロなどを支えるツアープロサポートスタッフが
お客様のクラブの悩みを解決します!

アイアンのロフト角・ライ角クラブの調整はもとより(ホンマ製品に限ります)
クラブ作製の場合(ドライバー・フェアウェイウッド・ユーティリティ限定)お客様のご要望に沿って
専用のジェルをヘッド内部に入れ、加重重量や重量配置箇所を調整します。
また、お客様の手の大きさや症状に合わせて、グリップの太さやアングルも調整しグリップを装着します。
詳細は下記URLにて
http://www.honmagolf.co.jp/jp/event/servicecar.html

他メーカーではイベント用のサービスカーで本当にトーナメント会場に出向いていないものもありますが、ホンマは違います!
その週に開催の「大王製紙エリエールレディスオープン」の会場である愛媛県松山市からウィークデーに契約プロのクラブ調整をした後、直接、高雄ゴルフクラブにやってきてくれます。

また、1階中央打席にてクラブフィッティングイベントも同時開催いたします!
本間ゴルフ公認クラブフィッターが、あなたのスイングやマイクラブのご使用状況、目指すゴルフのスタイルなどをお聴きし、さらに最新機器による弾道データを活用しながら最適なクラブをお選びします。

ということは…。

そうなんです。フィッティングを受けたあと、すぐさまツアーサービスカーで診断結果に基づいたクラブを作製できるんです。
まさにツアープロと同様のサービスが受けられるスペシャルイベントなんです!

こんな機会めったにありませんので、ぜひクラブにお悩みの方はご参加ください。
フィッティングは事前予約が必要になりますので(2日間12名限定)、ご予約はプロショップまでご連絡くださいませ。今なら空き時間ございます、お早めにご連絡ください!

%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc