フットジョイ マイジョイズ カラーオーダーシューズ受注会

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回は21日土曜日に当練習場、駐車場にて実施します「フットジョイ マイジョイズ カラーオーダーシューズ受注会」のご案内をさせていただきます。

毎年、年末に実施して大好評のイベントですが、今回皆様のご要望にお応えし初めて春のシーズンの時期に行います。
マイジョイズとはお客様のサイズ(足長)とウィズ(足幅)の組合せで最適な1足を選べるシステムで、男性はサイズ22㎝から32㎝、女性はサイズ22㎝から25.5cmまで対応でき、左右サイズ違いにも対応していますのでシューズ選びにお困りの方には最適なオーダーシステムです。

当日にはサンプルシューズもご用意していますので実際に試履きしていただき、そのジャストフィットシューズを実感していただきます。
また、オンリーワンのシューズを作る事も可能で、デザイン・カラー・刺繍もお好みでチョイスでき、当日はパソコン上で配色などをご確認いただけます。

自分の足に本当にフィットしたシューズを選ぶために、ぜひご来場くださいませ。

詳細は下記のURLよりご覧ください。
http://fjs.footjoy.jp/myjoys/

タイトリスト&フットジョイDAY
マイジョイズカラーオーダー受注会、タイトリストボールオウンネーム会
4月21日(土)AM9:00~PM5:00
只今事前予約受付中!!

イーデルパターオーダーフィッティング会のお知らせ

皆様こんにちは、プロショップ店長山室です。
今回は来月4月14日(土).15日(日)に開催のイーデルパターオーダーフィッティング会のご案内です。

以前、このブログでもご紹介させていただきました米国のゴルフフィッティングカンパニー「イーデルゴルフ」のパターフィッティングを当店で初開催いたします。

パターフィッティングというと一見難しく聞こえますが、イーデルゴルフのフィッティングの考え方はいたってシンプルで、ゴルファーが「方向性」と「距離感」をイメージした結果通りに出せるものが最善のパターであるとの考えですすめていきます。

まず、「方向性」に関してはイーデルゴルフが独自に開発したレーザーポインターを使用した正確なアライメントのチェックからはじめ、最適なヘッド形状、ネックの形状、ヘッドラインデザインを選定します。
また「距離感」については、スムーズなストロークを実現するために、●ヘッドウェイト ●インナーウェイト ●カウンターウェイト3箇所の重量を調整することで、理想的なバランスを追求します。
さらに、最適なグリップの選択、パターの長さ、ライ角の調整などをきめ細かく診断し、お好みに刻印のカラーなども変更できます。

私も以前ゴルフフェアでフィッティングを受けたのですが、こんなに方向がとりやすく、思った距離で打てるパターは、なかなかないと感じました。

まさに自分に合ったパターをオンリーワンで作製できるのが、イーデルパターのフィッティングなんです。
詳細は下記のURLよりご覧ください。
http://edelgolfjapan.com/torque-balanced-fitting.html

フィッティングは無料でお一人様約1時間の時間制となり、只今プロショップにてご予約を受け付けております。
参加人数に限りがございますので、この機会にぜひ一度ご参加くださいませ。

4月14日(土).15日(日)
時間:AM10:00~PM4:30
場所:プロショップパターコーナー

 

ルーツゴルフ 「アーメット・インフィニ」 誕生!

皆様こんにちは、プロショップ店長山室です。
今回は京都のゴルフメーカー「ルーツゴルフ」から発売されました、新製品「アーメット・インフィニ」をご紹介します。

まずルーツゴルフと言えば、フェースに加工が難しく一般的なチタンの2.4倍の強度と粘りを持つ「スーパーアーメット鋼」を採用していることが有名で、その技術力は非常に高いものがあります。
今回新発売されました「アーメットインフィニ ドライバー」はそのアーメット綱フェースの威力を最大限に活かせるディープインパクト・カップフェースを新たに開発し、ボディーのたわみとの相乗効果で大きな飛距離性能を実現致しました。(もちろんSLEルール適合品です。)

重心角も小さく、フェース面の操作をしやすいことから球筋をコントロールしたいという方にも対応しており、しっかりとクラブを振りたいゴルファー、技術をもっと向上させたいゴルファーには最適だと思います。
アスリートモデルがカッコ良いと思うけども、使いこなせるかを心配するゴルファー、40代~50代で技術の向上を目指している方、もしくは、60代だがまだまだヘッドスピードにも自信があり、パワーのある方におすすめしたいクラブと言えます。

私もさっそく試打してみましたが、メーカーのキャッチコピー通り、反発力を感じる「凄飛び」で、ダブルキックのシャフトが大変タイミングが取りやすく振りごこち最高でした。
ビジュアルも漆黒色でかっこよく、目標にフェースを正対させやすいヘッド形状なので、アドレスで知らぬ間に開いて構えてしまうミスを無くし集中力を高めてくれます。

そしてアイアンもフェースアーメット綱を採用、私が試打したなかでは一番飛ぶアイアンで、球持ちが長く、厚い打感がコントロール性能を高めてくれました。

今春続々と発売される新製品のなかで、ぜひ一度、お試しいただきたいクラブのひとつです。
当店、試打クラブございますので、ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

「スカイトラック」導入します!~フィッティングマンスリーのお知らせ~

皆様こんにちは、プロショップ店長山室です。

今回はご好評いただいております「フィッティング試打会」「ナイトフィッティング」の新たな計測機のご紹介とイベントのお知らせです。

お使いのクラブを計測し、診断のうえ、お客様にピッタリのクラブをご提案させて頂いております大好評のクラブフィッティングに、より精密なデータを出すことができる新型計測機「スカイトラック」を導入します。
今までの計測機でもヘッドスピード・ボールスピードなどは出ておりましたが、スカイトラックでは打出角・ボールスピン量も計測できますので、より詳細なデータをお客様に提供でき、お使いのクラブとの比較も可能で、より中身が充実したフィッティングとなります。
もちろんデータ結果は保存しクラブ購入のカルテとして記録いたします。(診断結果は用紙でもお持ち帰り頂けます!)

3月は「フィッティングマンスリー」と題しフィッティング試打会・ナイトフィッティングともに開催回数を増やしてお待ちしておりますので、ぜひお気軽にご参加くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ発の話題のキャップ「BLACK CLOVER」取り扱い開始!!

皆様こんにちは、プロショップ店長山室です。
今回は今月より取り扱いを開始しました話題のキャップ「BLACK CLOVER(ブラッククローバー)」のご紹介をいたします。

ブラッククローバーは、アメリカのソルトレイクシティ発のキャップブランドで、ゴルフをはじめサーフィン、スケートボード、テニス、などスポーツシーンを中心に、アウトドアやビジネス、カジュアル用もある今注目のメーカーです。

正面には「四葉のクローバー」のエンブレム、右サイドには「Live Lucky」の刺繍が施され、おしゃれ感満載のキャップです。カラーも豊富でウェアに合わせることができますので、これからの春ゴルフにはとっておきのアイテムだと思います。

日本国内では、まだそれほどメジャーではありませんので、流行する前にいかがでしょうか?
きっと、ゴルフ場で注目されること間違いなしです。

ぜひ実物をご覧にご来場くださいませ。
ご来店お待ちしております。

 

EDEL GOLF(イーデルゴルフ)取り扱い開始しました

皆様こんにちは、プロショップ店長山室です。
今回は今月より取り扱いを開始しました「EDEL GOLF」のご紹介をいたします。

イーデルゴルフは全米プロゴルフ協会(PGA)プロゴルファーでもある創業者ディビッド・イーデル(David Edel)が、米国の老舗カスタムフィッティング「ヘンリー‐グリフィッツ」社で経験を積んだ後、1996年にレーザー光線を用いた独自のパターフィッティングシステムを構築し、そのフィッティングシステムをベースに立ち上げたブランドです。
創業以来、「イーデルゴルフ」が掲げるモノ作りのこだわりは、ほぼすべてのプロダクトがハンドメイドであるということで、機械だけに頼らず、経験を積んだクラフトマンがその感覚を最大限に発揮し、独自のフィッティングシステムによりクラブを個々にアジャストさせることで、ゴルファーにとって最適なクラブを提供し続けています。
ハンチング帽でおなじみの「ゴルフ博士」ブライソン・デシャンボーが、「全米アマチュア選手権」を制したときに使っていたことで一躍人気になり、現在では製品ラインアップを増やし、パター、ウェッジ、アイアンを扱う、米国生まれのゴルフクラブフィッティングカンパニーへと成長しています。

当店の取り扱い第一弾として入荷しましたのが独自理論で大人気になっているパターです。
その理論というのは「トルクバランスシステム」というもので、インパクトでボールとフェースが接する0.00125秒の間がスクエアであればボールは狙い通りに転がるということから、コントロールが不可能と言われる「フェースローテーション」と、パターにおける「MOI(慣性モーメント)」の2つをネガティブな要素と捉えました。
MOIの大きいパターはストローク中、重心距離が長いためにフェースが開いて当たりやすい特性があるため、ソールのトゥ側をくり抜くことでトゥ側を軽く、ヒール側が重くなるように設計されています。
これがスクエアなフェースの状態でインパクトを迎えやすくする、トルクバランスという新発想です。
さらにトルクバランスパターでは、“ピクセルインサート” を採用しています。特殊合金で作製された93個の“ ピクセル” と呼ばれる小さな円柱状の物体を93個、一つ一つ手作業で埋め込んでいます。
パッティング時にボールと接触したピクセルだけが均等に収縮・反発するため、インサート面のどこに当たっても距離感・方向性の揃ったムラのないパッティングが可能になりました。また、打感がとても柔らかいこともピクセルインサートの特徴です。

さっそく私も試してみましたが、なにも考えずにストレスフリーでパッティングでき、スクエアに勝手に戻る感覚が驚愕でした。
形状が違う3タイプあり、アドレスで左に向く方、右に向く方、引っ掛けやすい方など様々なゴルファーに適応できるラインナップとなっています。

今回はパターをご紹介させていただきましたが、今月下旬にはこれまた秀逸のウェッジやキャディーバッグなどアクセサリーも入荷予定です。
ぜひ一度「イーデルゴルフ」をお試しくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンテナンスマンスリー始まります!~グリップ交換工賃無料キャンペーン

皆様こんにちは、プロショップ店長山室です。
今回は来月2月1日より始まります「メンテナンスマンスリー」イベントをご案内します。

皆様、この寒い時期のラウンドでグリップがカチコチになっていませんか?
どうしてもこの時期は気温低下や空気が乾燥していることもあり、主に合成ゴムを使用しているグリップは硬化気味になってしまします。
硬いグリップで握ると滑りやすく、シャフトがしっかりしているように感じて、無駄な力が入るといった事もよくあります。

グリップは、ゴルファーがゴルフクラブと接する唯一の部分で、太さや硬さ、素材によって握り心地が大きく変わり、同じクラブを使っていてもグリップが変われば振り心地も変わります。
またグリップの重量も様々で、20グラム台から60グラム台と大きな差があり、交換したグリップの重量が元々のグリップの重量と違う場合、総重量・バランスに影響してきます。
せっかく調子が良かったクラブもグリップ交換後にスペック値が変わり、合わなくなったという声もよく耳にします。

そんなお客様のお悩みを解消するべく当店では2月中、昨年も開催し大好評を頂いた「メンテナンスマンスリー~グリップ交換工賃無料キャンペーン~」を今年も行います!
期間中、打席受付時にお渡しする引換券をご持参の上、当プロショップにお越しいただくとグリップ交換工賃を無料とさせていただきます。

 
そして、2日金曜日.3日土曜日は新規取り扱い「ピュアグリップ交換会」も行います。

 

 

 

 

 
メイド・イン・USAの話題のグリップで、柔らかさとフィット感がウリの握った感触がとてもいいグリップです。
なんと!テープや溶剤を使わずにエアーコンプレッサーで装着しますので、すぐに打つことも可能です!
当日はクラフトマンが来場し作業させていただきます。

《ピュアグリップ交換会》

2月2日(金):正午~PM9:00 3日(土)AM9:00~PM5:00

イベント特典:5本以上の交換で1本無料&交換工賃無料

 

シーズン前にグリップ交換をぜひ!!
ご来店お待ちしております。

ゼクシオX(テン) 無料試打会開催!!

今回は今週末1月20日土曜日に行います、ゼクシオX(テン)の無料試打会のご案内です。
ゼクシオといえば2000年に初代モデルが発売されて以来、17年間続く不沈艦ブランドで、初心者から熟練者までの幅広いゴルファーの絶大な人気を誇るシリーズです。
そのゼクシオもついに10代目のXXIO X(テン)を発売しました。

今作のキャッチフレーズは「芯食い」ということで、ヘッドのスイートエリア拡大に加えて独自のシャフト構造により、安定した軌道で「芯」に当たりやすくなっています。
お客様の評判も上々で「以前なら芯を外したと思えるショットでも、ゼクシオXなら芯を食った感触が得られる!」との声が出ています。
各メーカー、NEWモデルが発売されていますが、飛距離はもちろん、振り抜きやすさと球のつかまりはNO.1と言っていいと思います。

そのゼクシオをお試しいただける無料試打会を今週末1月20日土曜日(AM9:00~PM5:00)に行います。
試打クラブも通常シャフトから少し重量がある「Miyazakiシャフト」、そしてレディスモデルまで、充実のラインナップでご用意しています。
また当日はメーカー係員と私、山室もおりますので、買い替え下取りのご相談も承ります。

この機会にぜひ、ご来場ご参加くださいませ。

1月20日(土) AM9:00-PM5:00 1階中央打席にて

便利グッズ入荷しました!~グローブキーパー~

皆様、新年あけましておめでとうございます!プロショップ店長山室です。
今年も皆様に気になるクラブやおすすめのゴルフグッズをブログを通してお伝えしたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

新年第一弾は、ありそうでなかった便利グッズ「TOUR-G グローブキーパー」をご紹介いたします。

 

 

 

 

1回だけ使用してキャディーバッグのポケットに入れていたグローブが、カビだらけになっていたことはありませんか?

また、雨の日のラウンドに使用して、そのままにしていることはないでしょうか?

どんなに高価なグローブもしっかり保管しなければ型くずれの原因になります。

今回、おすすめのグローブキーパーは、お手入れ不要でグローブの形をキープしたまま保管し乾かすことができる優れものです。

高級感のあるスタイリッシュなメタリックカラーで抗菌加工されており、耐熱70°までOK、コースの乾燥室でも使用可能です。

グローブサイズもレディス用の18cmから対応しており、グローブを入れる時も先端を丸くして引っかかりにくくしている設計ですのでノーストレスで取り付けることができます。

カラビナが付属していますので、キャディーバッグやトートバッグのフックに掛けていただければお洒落に飾れますよ。

まさに『グローブを飾る』という発想です、

カラーもゴールド・シルバー・ピンクの3色ございますのでお好きなカラーでバシッときめてください。

当店入荷いたしました。

ご来店お待ちしております。

STM NEO-1グリップ新発売!~世界初の抗菌・防汚エラストマーグリップ~

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回は当店でも大人気のグリップメーカー「STM」から発売のNEWモデル「NEO-1」をご紹介します。

ゴルフグリップは近年目まぐるしく進化を遂げているゴルフ用品のひとつです。
その中でウレタンゴムやシリコーンゴム、フッ素ゴムなどのエラストマー素材の出現により、グリップ単体の性能やフィーリングは格段に向上しました。
今では様々なメーカーがエラストマー素材を採用しています。

グリップの素材といえば「ラバー素材」が一般的でしたが、トルク(グリップがねじれる度合いを表す数値)の抑制効果に限界があったのが欠点でした。
そこでエラストマー素材が採用されたことでトルクの抑制に成功し、特徴的であるフィット感が多くのゴルファーを虜にしています。
エラストマー素材のしっとりとした柔らかいホールドは、ソフトなグリッププレッシャーで手に吸い付く握り心地であり、しっかりと握れる芯の硬さを実現し、スイング中のグリップ握れ感を解消しています。
また、樹脂系素材のグリップ独自の優れた高耐摩耗性も魅力のひとつ。雨天時など素材内部に進行することなく表面上に付着し、滑りやすい環境の中でも安心できる素材となっています。

この度、STMから発売されたNEWグリップ「NEO-1」は、そのエストラマー素材に世界初の抗菌・防汚機能を合わせ持った画期的なグリップで、抗菌、防汚にそれぞれ効果が期待できる素材の調合割合を何度も試行錯誤して完成したグリップです。
グリップ重量は39g(±1g)と軽量グリップに属しますが、肌触り・握り心地は「ラバー同等の弾力性を持ちフィット感に優れた性質」を実現しています。
特に男性用の軽量クラブをお持ちの方や、女性の方には最適なグリップと言えます。
カラーもピュアブラック ・ クリアレッド ・ ターコイズブルー ・ フェアリーピンクの4色あり、豊富なラインナップとなっておりますので、ぜひグリップ交換をお考えの際はご検討ください。

ご来店お待ちしております。