PING「Gフェス!2017」に行ってきました!!

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回は3日日曜日に行ってきました『PING「Gフェス!2017」inグランフロント大阪うめきた広場』をレポートしたいと思います。

まず驚いたのは、そのスケールの大きさです。
都会のど真ん中に6打席の試打打席と大きなパター練習場、そして協賛展示のフォルクスワーゲン、すごい人だかりでした。
私のお目当てはPING契約選手と同じクラブセッティングが展示されているスペースで、B.ワトソンや鈴木愛プロなどのクラブが展示されていました。
特に現在(9/9現在)日本男子ツアー賞金ランク1位で全英オープンでも大健闘したチャン・キム選手のクラブは、ロフト8.5度でシャフトはカッチカチのXでした。(笑)

さっそく私も試打会場へ行き、話題のG400シリーズを打ってみました。
私のいままでのPINGのドライバーの印象としては、「曲がらない!」といった安定感を感じるモデルが多かったですが、この度9月7日に発売されたG400ドライバーは、それにプラスして大幅な飛距離アップを手に入れたモデルです。
新反発素材T9S+を開発したことで反発力が向上し、前作をはるかに凌ぐ飛距離を可能にしました。
また、PING史上最も低くて深い重心設計にしたことにより上下左右のスイートスポットも拡がっています。
そしてもちろん前作から引き続き空気抵抗を抑える為のタービュレーターとボーテックも施し、前作比約15%の軽減にも成功しています。

まさに「ブレない。」「反発する。」「抵抗しない。」の3つのチカラで飛ばすドライバーだと言えます。
スタンダードタイプに加え、抜群のつかまりで右へのミスを抑えたい方にはSFテック、吹き上がりを抑えて低スピンと強弾道で飛ばしたい方にはLSテックとヘッド3モデルあり、シャフトバリエーションも充実のラインナップとなっています。
ちなみに私はスタンダードタイプでATTASクールシャフト装着モデルが好結果でした。

当店でも只今「PINGフェア」開催中です。(10/9まで)
ドライバーはもとより、これまた秀逸のフェアウェイウッド、ハイブリッド、アイアンもご用意していますので、この機会にぜひ一度ご来店のうえ試打してみてください。
お待ちしております。

SRIXON-X- ~うわさの「飛距離特化型」ボール発売!!~

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回は8月4日にダンロップから新発売となりましたNEWボール「SRIXON-X-」(スリクソンエックス)をご紹介します。

SRIXONブランドと言えば、松山英樹プロなど、ツアープロが使用するモデルで、ボールにおいても「SRIXON Z-STAR」シリーズが大好評発売中です。
Z-STARシリーズがスピンコントロールを重視し、スコアメイクに強くこだわる競技派志向のボールに対し、
今回ご紹介するX(エックス)は、とにかく飛距離を徹底的に追求したボールです。(しかもルール公認球です!!)

早速ご使用いただいたお客様の感想からは、「いままで使ったボールの中で一番初速が速く、強い弾道で飛んでいった!」というお声や「普段使っている非公認球より飛んだ!!」と言った声など、飛距離を望まれるゴルファーから支持されています。

飛びのメカニズムは下の図にもあるように「飛距離追求型4ピース構造」によるもので、特に新材料の中間層「スーパースピードXミッド」の採用で高初速を実現しました。

 

 

 

 

Z-STARシリーズのスピン力やゼクシオのソフトな打感といったボールのトータルバランスの概念を全て捨てて、とにかく飛距離に拘っているところは、今まで大手メーカーにはなかった潔さが見えます。
(パッケージ箱の裏面の説明の「アプローチスピン量→少ない」がその証拠!笑)

大手ボールメーカー、ダンロップが本気で飛距離アップに挑戦したこのボール、ぜひお試しください!
今なら2スリーブご購入いただくと「飛ばしの格言」が入ったオリジナルポーカーチップマーカー(限定非売品)をプレゼントキャンペーン中です。

ゼロフィット インスパイラルグリップ~かみつくグリップ~

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回は雨と汗対策に大活躍のゴルフグリップをご紹介します。

湿気が多い梅雨時期のゴルフ、雨でグリップが滑ってしまってボールは至らぬ方向へ…。
そして
夏の猛暑の中のゴルフ、手の汗でグリップが滑ってってしまってボールは至らぬ方向へ…。
そんなお声を聞く季節が今年もやってきました。

そんなお客様にぜひお試し頂きたいのが、「ゼロフィット インスパイラルグリップ」です。

このグリップ、弾力性と磨耗性に優れた特殊素材ラバロン採用。グローブなしでもすべらない、手に吸いつく独自の感触がクラブを握った時、「手」と「グリップ」の隙間を最小限に抑え、クラブのレスポンスを極めて忠実に手に伝えるんです。
さらに、独自のらせん状リードラインとルール適合内最大の溝が手に食い込み優れたグリップ力を発揮し最小限の力でクラブを握ることで、スムーズなスイングを可能としています。
また、グリップ根元部分はしっかりとバックラインをつけ、ホールド感重視、先端部分はバックラインを緩やかにすることで操作性を重視しています。
もちろん、一般的なグリップに比べ耐久性にも優れていますので、長期間グリップ力を維持してくれます。

装着して頂いたお客様からも「とても良かった!!」との声が続出のこのグリップ、ぜひ一度お試しくださいませ。

ミズノNEXLITEレインスーツ~ゴルフをするためのレインウェア~

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回は当店で人気NO.1のレインウェア「ミズノ NEXLITEレインスーツ」をご紹介します。

これからの梅雨シーズン、雨が降っているなかでのラウンドが増えてくると思います。
レインウェアを着用すると、ウェアが体にまとわりついたりしてスイングがしづらく感じ、いつものリズムを崩すことで思うようにプレーできなくなり「雨の日のゴルフは苦手」という意識が芽生えてくると思います。

そんな方に絶対おすすめのレインウェアが、ミズノのレインスーツです!

まず、最大の特徴としては、徹底した軽量化が図られている点で、従来品よりも軽量の254gという軽さを実現しています。
通常のレインウェアは防水加工を施した生地の裏面が、肌に密着してしまう為、メッシュ素材が付けられています。
しかしこのレインスーツは防水生地と肌の接触が面から点になるよう生地の裏面にドット状のプリントを施して、密着するような肌触りを解消しています。
これによりメッシュの裏地が不要となり、大幅な軽量化に成功しています。
また、ストレッチ素材を使用したことによりタイトなシルエットでも窮屈感がなく、その分の生地量を減らしたことによる軽量にも成功しています。
他にもボタンやファスナーなど、すべて軽量化のために小さく軽いパーツを採用しています。
一つひとつのパーツに対して、1gでも軽くするという執念を持ち続けたことが、254gという驚きの軽さにつながりました。

もちろんレインウエア本来の機能である耐水圧も20,000mmと、業界トップクラスを実現しており、同時に縫い目部分をすべて裏側からシームテープで補強し、浸水しないよう万全のガードを施しています。
そしてさらに蒸れたり着心地が悪くならないよう透湿も20,000g/m2・24hあり、長時間着ても蒸れにくくなっています。

他にも使いやすさを意識したこだわりの機能が数多くあります。
例えば、パンツのヒザ部分の生地切り替えは、ストレッチ性と動きやすさに加え、蒸れを防ぐベンチレーション機能も担っています。
さらに、股下の長さ調節機能も3段階を4段階に増やしたり、レインウエアを着たまま下に履いているパンツのポケットから取り出せるスルーポケットを装備するなど、雨の日も快適にプレーできる機能を満載しています

カラーも従来のベイパーグレー・ブラック・ブルー・ライムグリーンの4色に加え、新色としてオレンジとベイパーグレーネイビーを追加しました。

「雨の日でも、晴れた日と同じように快適にプレーしていただく」ことを目指して開発したNEXLITE RAINSUITS。
まさにこれぞミズノというこだわりの逸品です。
当店で御試着できますので、ぜひ一度お試しください。

本間ゴルフNEWモデル「TW737シリーズ」まもなく発売!!

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
実は私、最近そわそわしております。
理由は…。
そう!この秋イチバンのおすすめクラブ、ホンマの「TW737シリーズ」が18日火曜日に発売されるんです!

前作のTW727シリーズは当店でも大ヒットクラブで、ご好評いただきました。
今回それを上回る性能ということで、8月某日に内見会に行ってきました。
試打した感想としては「ここまで進化させるのか!」の一言に尽きます。
メーカーの思惑として、前作ヒットしたクラブは多分にリニューアル程度の改良になることが多いのですが、勢いに乗っているホンマは違います!

ドライバーは形状や重心設計に明確な違いのある4つのバリエーションから選べ、バリエーション毎に新開発のカップフェースを採用。
またフェアウェイウッドとユーティリティーは今までになかった大きめサイズとコンパクトヘッドサイズの2機種をラインナップしてきました。
そして一番私が驚いたのがアイアンで、イ・ボミプロや谷原秀人プロなど今、ツアーで大活躍している「TEAM HONMA」のプロの評価が高いモデルをベースに4つのモデルを発表!、前作で好評だった「W-FORGED」製法を進化させ、さらにマイルドな打感で強度を向上させた「W-FORGED新W鍛造」を採用したことにより、史上最高の心地よい打感になりました。
特に私のおすすめは、「TW737VS」と「TW737P」の2モデルで、「TW737VS」はアスリートゴルファーが好む男前の顔ながら、易しく飛んで止まる万能アイアンです。
また「TW737P」は前作から素材や製造方法が一新し、軟鉄鋳造製法の一体型キャビティーになったことで、従来の打ちやすさプラス、打感向上とスピン性能を兼ね備えました。

シャフトも東レの新素材炭素繊維「トレカT1100G」を採用し、ホンマ独自の特殊剛性調整法で設計したNEW「VIZARD」が抜群のフィーリングで、スイング特性に応じた様々なラインナップを用意しています。

そんな発売前から大ヒット間違いなしのホンマNEWモデルですが、当店では15日土曜日から来月23日水曜日祝日まで「ホンマフェア」を開催します!
フェア初日の15日には、本間ゴルフ公認フィッターが来場の「新製品発表試打会」、またフェア期間中は大量の試打クラブをご用意して皆様のご来店をお待ちしております。

そしてこれはまだシークレット情報なのですが、来月の11月19日、20日に何かが起こります!
こちらはまた後日発表と言うことで…。
ご期待ください!!

main

ショップブログはじめます!!

皆様、はじめまして。

高雄ゴルフクラブ プロショップ店長 山室と申します。

このたびホームページリニューアルと同時にショップブログを開設しました。

新製品入荷情報、試打クラブ追加ご案内、限定レアグッズ入荷などなど

ゴルフ用品に関わる情報をいち早くお知らせいたします。

ご期待ください。