ローズとケプカのアイアン入荷します! 

皆さん、こんにちは!プロショップ店長、山室です。今回は話題のプロ仕様アイアンをご紹介します。
まず一つめは、本間ゴルフがジャスティンローズとともに開発設計した本格派アイアン「TW-MB ROSE PROTO(ローズプロト)」です。

ローズ曰く、「このアイアンには日本刀の切れ味がある。」と言わしめたルックスはカッコイイの一言で、しかも契約してすぐにこのアイアンで優勝したことは、ローズがクラブのクオリティに心底納得してのものであったことを世間に知らしめることになりました。

マッスルバック形状ということで、難しいモデルではないかと思われる方も多いと思いますが、このアイアンの特徴として抜けの良さは格別で、さらにスピン性能は抜群の仕上げとなっています。(ヘッドはかなり小さいですが…)ローズの要望でトゥとヒールの高さに差を持たせ、真っすぐなトップブレードな顔。そして、各番手のスピン量を100~200rpmでコントロールするため、溝のピッチが狭くなっています。

また、操作性と抜けの良さのため、ソール幅は狭く、バンスを2°追加。切れ味鋭くも、刺さり過ぎず、抜けの良いソールとなっています。さっそく試打なされたお客様からも好評で、柔らかい打感とやや高音の打音の虜になられている方が続出しています。

プロユースアイアンということで飛距離が落ちるのではないかと心配の方もおられると思いますが、7番でロフトは34度ながら他のメーカーの同ロフトに比べて飛距離が出るとの声も頂いております。

当ショップではシャフトを変更できるキットでの試打が可能ですので、カーボンシャフトから軽量スチール、そしてダイナミックゴールドまで幅広いユーザーにお試ししていただけますので、ぜひお尋ねください。


そして二つめは、7月5日に限定発売される、あのケプカが使用しているミズノ「JPX919TOUR」アイアンです。

​昨年メジャーで2勝、今年も全米プロを制し、マスターズで2位タイ、全米オープンでは2位と、大舞台での圧倒的強さを見せるブルックス・ケプカですが、彼を支えているのがこのアイアンです。

昨年からこのアイアンへの問い合わせを頂いておりましたが、海外モデルということで日本での発売はしておりませんでした。そしてこの度、ようやく日本で発売となりましたが、限定数での販売となっています。

当店では、なんとか4セット確保させていただきました。(ダイナミックゴールド120 S200×2セット・NSモーダス105TOUR S×2セット)
こちらのアイアンもなんといってもその美しさにほれぼれしてしまいます。

ヘッドは響きの長い澄んだ打球音のために、S25Cをさらに厳選した高品質(ピュアセレクト炭素鋼であるS25CM(1025E))を採用。PGAツアープロが求める構えやすさを徹底追及したアイアンとなっています。

クラブ契約をフリーにしているケプカが本当に欲したアイアンがこのアイアンなのです…。

当店では試打クラブをご用意しました、近日中に入荷いたしますので、こちらもぜひお試しいただきケプカになりきってください(笑)


ご来店お待ちしております。

4段階ロフトパター入荷!~SIK GOLFパター~

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回から2週にわたり当店に入荷したおすすめレアパターをご紹介します。

第1弾は日本初上陸のB・デシャンボー使用で話題のパター「SIK(シック)」です。
ゴルフの科学者、こだわりのプロとして知られるブライソン・デシャンボー。
プレーオフシリーズ2連勝と昨シーズン終盤の大活躍はご存じの通りで、今シーズンも好調を持続しており、先週の欧州ツアーでも優勝しました。
そんな彼の手に握られていたのが「SIK GOLF」のパターです。

その特徴はフェースにあり、異なるロフトが4段階に設定されていることで、上下に打点がブレた場合でも安定した転がりを生んでくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダウンブローに打つ方もアッパーブローに打つ方も、どちらにも安定した打ち出しができるパターで、パット時に打点が上下にバラつくアマチュアゴルファーにとっては最強のパターになると思います。
素材は303ステンレスのなかでも最高級(プレミアムグレード)のものを使用しており、しっかりした打感のなかでフェースのボールが吸い付く感覚を得られる極上のフィーリングとなっています。

モデルはデシャンボーが使用するピンタイプ「Model PRO」とマレットタイプの「Model SHO」があり(2モデルとも、クランクネックとスラントネックの2機種あり)、ネオマレットタイプの「Model FLO」も発売されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本では、まだまだ知名度がなく取り扱いのお店も少ないですが、当店ではフルラインナップで全モデルご用意しております。ヒット間違いない話題のパター、ぜひお試しください。

PRO(ピンタイプ):定価51,840円(税込)
SHO(マレットタイプ):定価56,160円(税込)
FLO(ネオマレットタイプ):定価73,440円(税込)

 

 

 

 

 

 

ピレッティウェッジ誕生!

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
緊急ニュースです!

当店人気NO.1パターブランド「ピレッティ」にウェッジが誕生しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

アドレスして見るとオーソドックスでクセのない形状で構えやすく、開いてもバンスが浮くこともありません。
素材は軟鉄(S25C)を採用しており、パター同様にマイルドな打感にこだわった銅下メッキを採用しています。

この銅下メッキですが、非常に手間が掛かる仕上げで、ニッケル・クロムの2層仕上げをほとんどのメーカーが採用しているなか、銅(カッパー)をプラスアルファして下地に入れることで極上の打感を作り出しています。

私も早速、打ってみましたが、この打感、クセになりそうです。(笑)

当店でも試打クラブ入荷しました!

 

 

 

 

 

 

シャフトは王道のダイナミックゴールドS200で52度と58度を用意しています。

 

PUMA リッキーファウラーモデル 限定発売!!

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回はプーマから限定発売されましたリッキー・ファウラーモデルのシューズをご紹介します。

4大メジャーも終了し、世界では9月末に初めてフランスで開催されるライダーカップの話題で持ちきりとなっています。
アメリカチームとヨーロッパチームの名誉をかけた戦いは、通常のトーナメントとは違う、チーム戦の醍醐味を味わえ、毎年大歓声の盛り上がりを見せています。

ファウラーもアメリカチームのメンバーとして出場予定ですが、そのときに着用するのがこのシューズ「イグナイト パワーアダプト ハイトップ USA」です。
新感覚の履き心地が特徴のハイカットタイプのゴルフスパイクで、新しいソールシステムである”PWRADAPT”が搭載され、全方向へのグリップ力とクッション性を生み、究極の運動性と快適性を実現してくれます。
さらにHi-Topの特徴ともいえる「エヴォニット」は、解剖学に基づいて設置された履き口周りのニット素材。従来のシュータンよりフィット性、快適さ、通気性が向上されています。

今回はライダーカップの限定モデルということで、甲の部分に「USA」の文字が入っており、まさにファウラーのライダーカップ着用モデルそのものです。

ファウラーファンの方はもちろん、今流行の「U.S.A」つながりで一足いかがでしょうか。
当店では26.0㎝から28.0㎝までご用意しております。
なくなり次第終了となっておりますので、お早めにご来店くださいませ。

夏のラウンド対策グッズ その①

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回から2週に渡り、夏のラウンドには必需品のアイテムをご紹介いたします。
まず今回、一つめにご紹介いたしますのが「氷嚢」です。

氷嚢というと、昔から病気で発熱した場合などに用いられ、巾着状の袋の中に水や氷を入れて体を冷やす道具ですが、熱中症対策としても夏のゴルフには欠かせないアイテムとなっています。

氷嚢は硬い保冷材に比べて肌への密着度が高く、気持ちが良いです。そしてマッサージするように首の後ろや頭を広範囲に冷やすことで、効率的に体内温度を下げてくれます。
最近は数多くのメーカーからおしゃれな氷嚢が発売されており、当店でも数多くご用意しています。
ボール、ティー、グローブと一緒に氷嚢をお忘れなく!

 

 

 

 

次にご紹介するのが、魔法びんや水筒などで有名なTHERMOS(サーモス)から発売されている保冷ラウンドトートバッグです。
複数の素材を組み合わせたサーモス独自の5層断熱構造で冷たさをキープ。容量は約4.8Lで、500mLのペットボトルが最大5本収納できます。本体外側には2つのポケットが、内側にはメッシュポケットが1つ付いていてタオルや日焼け止め、スコアカード等の小物の収納に便利にお使いいただけます。また、ゴルフボール4個が収納できるゴルフボールケースが付属しています。本体には底びょうが付いているので、濡れた芝生の上に置いても汚れにくくなっています。カラーは、カモフラージュ柄のブラックカモフラージュとネイビーカモフラージュの2色を展開しています。
まさに、これからの暑くなる時季にオススメの、ゴルファーには嬉しい機能が詰まった保冷ラウンドトートバッグです。
もちろん氷嚢も入れていただくと、保冷効果も持続アップですね。

 

 

 

 

 

 

当店ではその他にも「夏対策グッズ特集」と題して、夏ラウンドを快適にするアイテムを多数ご用意しています。
ブログでは次回も引き続きご紹介していきたいと思います。
次週をお楽しみに!

BIRDS OF CONDOR(バーズ・オブ・コンドル)入荷!

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回は、これから流行すること間違いなしのブランドをご紹介します。

そのブランドとは「バーズ・オブ・コンドル」というブランドで、2016年にオーストラリアのベイロン・ベイから生まれたゴルフブランドです。
ゴルフ用語をロゴにしたキャップや、キャッチーなプリントTシャツを中心に、サーフィンと音楽にインスパイアされたおしゃれなアイテムが発売されています。

 

 

 

 

 

キャップを製造しているのは世界トップシェアを誇るキャップメーカーであるユーポン社で、サイズ幅が限られている一般的なキャップとは違い、XS~XXLまで伸縮してフィットするように作られているんです。
またコミカルなデザインで斬新なTシャツもOne Size Fit Allとなっています。

ところで皆さん、ゴルファーなら誰もが夢見るバーディー、イーグル、アルバトロス。そして、さらにその上をいくトリプルイーグル(Par5でホールインワンをすること)があるのを知っていますか?
そのトリプルイーグルが「コンドル」と言われているそうです。過去に数人しか成し遂げていないといわれ、プロツアーではまだ誰一人達成した人はいません。そんな、ゴルフ最上のラッキーショット「コンドル」をブランドネームに取り入れた「BIRDS OF CONDOR」を身につけてプレーすれば、スーパーショットが出るかもしれませんよ!

当店ではキャップとTシャツが入荷いたしました。
次回入荷未定のレアグッズですので、この機会に流行を先取りしちゃってくださ~い。
ご来店お待ちしております。

「地クラブ」ってなに?

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回は当店の試打クラブにも多数ある「地クラブ」について説明したいと思います。

ゴルフクラブには、大手メーカーが作っているクラブ以外に地クラブというものがあります。
地、というのは地元、その土地、といったような意味です。
地クラブは、大型量販店以外のゴルフ専門店が主に販売していており、大きく展開しない代わりに品質にこだわって一つ一つの性能を高めていくというような展開をしているので、その分お値段もやや高めですが、フィッターやお客様の細かな要望に沿った製品を作ることが可能になります。
また大手メーカーだと収益に関して強く考えなければならないので、素材を安価なものにしたり、価格設定に関して敏感なものの、地クラブは作る数が少ないため、幅広くいろいろなパーツを扱い、拘りの製品を生み出すことが可能となります。
すべての地クラブメーカーが素晴らしいというわけではありませんが、高価で性能が悪ければ生き残れませんので、評判の良い地クラブメーカーは、ハイクオリティーなクラブを作っていると考えてもいいと思います。

お客様の中ではプロが使用していないことで、価格が高いだけと思っておられる方もおられると思います。
その理由は、地クラブを製作するメーカーは地方の小さな企業となるため、アフターフォローができないからです。
試合に同行してのサポートや、シーズン中のこまめなカスタマイズにも対応できません。
また、スポンサーとして契約金を支払うことも難しいため、プロゴルファーたちが使用できないということもあります。
プロではないトップアマの方達が、地クラブをたくさん使用していることからも、クラブ性能以外での問題が大きいからと考えてください。

当店ではそんな地クラブメーカーを一同に集めた「店長おすすめ地クラブ特集」を開催中です。
カムイ・ロマロ・GIGA・ムジークなどの試打クラブを期間限定(6月17日まで)で増量して展示しています。
もちろん私がフィッティングをさせていただき、最適なヘッドとシャフトを組み合わせたカスタムオリジナルでご提案させていただきます。
この機会にぜひ一度ご来店くださり、国産地クラブメーカーの拘りの逸品を手にとってみてください。
お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャフトスタビライザー~パター用カウンターウェイト~

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回はただいま当店で大人気のパター用カウンターウェイト「シャフトスタビライザー」のご紹介です。

ショートパットが入らない、ストロークが安定しない、距離感が合わない、方向がとれない、などなど、パターでお悩みの方は多いと思います。
スコアの約3割がパターであることを考えると、どんなにショットがよくてもパターが悪ければスコアメイクには一苦労だと思います。
そんなお客様にせひおすすすめしたいのがこちらのウェイトで、取り付けはパターの手元側のシャフトエンドに挿入してグリップを挿すだけ、ほぼすべてのパターに装着できます。

パッティングの打感やフィーリングにもっとも影響するのがバット側(グリップ側)の「重さ」です。
ウェイトを装着することでパッティング時に手元のブレが少なくなりスムーズな始動がおこなえストロークの安定感が高まります。
また手元の重量感が増すことで自然に振り子のスイングが身に付き、パターのインパクト時に手首をこねたヒッカケ癖が軽減します。
USPGAツアーでもこのような方法でストロークの安定をはかっているプロが増えてきているとのことです。

当店では取り付け代無料で装着させて頂いておりますので(注:交換グリップ代及びグリップ交換工賃は有料となります。)、パターに苦手意識のあるお客様、ぜひ一度お試しくださいませ。

 

 

イロトリドリのキャディーバッグ達

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回はこの秋に当店に入荷しましたキャディーバッグ達をご紹介いたします。

まず始めにご紹介するのは、ウェッジでおなじみのタイトリスト ボーケイデザインの限定キャディーバッグです。(モデル名:CBS7VW)

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年秋に数量限定で発売するこのシリーズですが、今年は初めてスタンド式を採用し、ラグジュアリーかつスポーティなデザインとなっています。
サイド面に成型パーツをあしらった高級感のあるデザインで、独特のシャンパンゴールドのロゴや引手がアクセントになっています。
当店では写真のブラックとホワイトが残り1本ずつとなっております。

次にご紹介するのは今月より取り扱いを開始しましたブリーフィングのスタンド式バッグです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリーフィングはアメリカの陸海軍特殊部隊(NAVY SEAL)、SWATなどのバッグを製作する工場で生産されるブランドで、生地はバリスティックナイロン、パーツ類も全て本当の軍物規格であるミルスペック仕様アイテムを使用しています。ミルスペックのパーツ、信頼おける縫製への絶対的な安心感、洗練された機能美。シンプルながら本物だけが持つかっこよさを兼ね備えたバッグです。

NEWモデルのCR-4 CADDIE STAND BAGは、持ち運びに便利なストラップをダブルとシングルの2種類ご用意、用途やお好みによって付け替えが可能です。 保冷機能のあるポケット部分にはファスナーが付き、細かな物の収納にも対応しています。 また仕切りの数も増え、よりクラブの収納機能が高まりました。 オリジナルのネームホルダー付き。 軽量で使いやすいキャディバッグは、ゴルフ初心者から上級者まで幅広くお使いいただけます。

最後にご紹介するのが、アメリカ発のど派手ブランドラウドマウスです。

 

 

 

 

 

 

 

ラウドマウスは「大声で喋りまくる人」という意味を持つ、アメリカ・サンフランシスコ発祥のゴルフウェアブランドです。
創業者であり、元グラフィックデザイナーでもあるスコット・ウッドワースの、「どうしてゴルフのパンツは黒色やカーキ色ばかりなんだろう?」という素朴な疑問から、Loudmouth golfは生まれました。 一目見たら忘れられない派手な柄や色使いは、 身に着けるだけでハッピーになって仲間が集まる。 そんな心躍るアイテムを展開する、大人が楽しめる オシャレなブランドです。
今回ご紹介のモデル(LM-CB0006)は合成皮革にエナメルを部分的に組み合わせた質感の良い仕上がりで安定の3点式ベルトを採用しています。
またバッグの自立安定性を高めるグリップボトムなどモデルならではのこだわりが満載されたアイテムです。画像のモデルの他にも計6デザインがあり、どれも個性が際だつデザインで目立つこと間違いなしです。

今回は3ブランドをご紹介しましたが、パーリーゲイツ、マスターバニー、カステルバジャック、FIDRAなどなど、人気のブランドを多数取り扱っております。
見ているだけでも楽しくなるキャディーバッグをぜひご覧に、ご来店くださいませ。

PING「Gフェス!2017」に行ってきました!!

皆様、こんにちはプロショップ店長山室です。
今回は3日日曜日に行ってきました『PING「Gフェス!2017」inグランフロント大阪うめきた広場』をレポートしたいと思います。

まず驚いたのは、そのスケールの大きさです。
都会のど真ん中に6打席の試打打席と大きなパター練習場、そして協賛展示のフォルクスワーゲン、すごい人だかりでした。
私のお目当てはPING契約選手と同じクラブセッティングが展示されているスペースで、B.ワトソンや鈴木愛プロなどのクラブが展示されていました。
特に現在(9/9現在)日本男子ツアー賞金ランク1位で全英オープンでも大健闘したチャン・キム選手のクラブは、ロフト8.5度でシャフトはカッチカチのXでした。(笑)

さっそく私も試打会場へ行き、話題のG400シリーズを打ってみました。
私のいままでのPINGのドライバーの印象としては、「曲がらない!」といった安定感を感じるモデルが多かったですが、この度9月7日に発売されたG400ドライバーは、それにプラスして大幅な飛距離アップを手に入れたモデルです。
新反発素材T9S+を開発したことで反発力が向上し、前作をはるかに凌ぐ飛距離を可能にしました。
また、PING史上最も低くて深い重心設計にしたことにより上下左右のスイートスポットも拡がっています。
そしてもちろん前作から引き続き空気抵抗を抑える為のタービュレーターとボーテックも施し、前作比約15%の軽減にも成功しています。

まさに「ブレない。」「反発する。」「抵抗しない。」の3つのチカラで飛ばすドライバーだと言えます。
スタンダードタイプに加え、抜群のつかまりで右へのミスを抑えたい方にはSFテック、吹き上がりを抑えて低スピンと強弾道で飛ばしたい方にはLSテックとヘッド3モデルあり、シャフトバリエーションも充実のラインナップとなっています。
ちなみに私はスタンダードタイプでATTASクールシャフト装着モデルが好結果でした。

当店でも只今「PINGフェア」開催中です。(10/9まで)
ドライバーはもとより、これまた秀逸のフェアウェイウッド、ハイブリッド、アイアンもご用意していますので、この機会にぜひ一度ご来店のうえ試打してみてください。
お待ちしております。