ピッチショットの打ち方

皆様こんにちは、高雄ゴルフクラブの北原です。

前回のピッチエンドランに続き、今回はピッチショットの打ち方についてです。

ピッチショットはアプローチウェッジやサンドウェッジのロフトを活かしてボールを上げ、ピンの近くに落としてボールを止める打ち方です。

※構え方

・使用クラブはAW、SW。

・スタンスはスクエア。

・ボールの位置は左足かかと内側の延長線上からスタンス中央までに置きます。(ランニングアプローチ・ピッチエンドランと同様)

 

※打ち方

・バックスイングでの体の動きはリストのコックを使いピッチエンドランよりやや大きくなります。インパクトでは、グリップが緩まないように握り、クラブヘッドの重さを感じながら振り抜く。(注:スイングリズムは一定を保つ)距離に応じてスイングの大きさを変える。

ピッチショットはどのような場面でも使える方法ですが、ボールの止まっている状況、例えば深いラフやディボット跡、ライの悪い傾斜に止まった時などはお勧めしません。

ピッチショットは恐れず自分を信じてクラブを振り抜くことが重要なポイントです。

 

%e3%83%94%e3%83%83%e3%83%81%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88

ピッチエンドランの打ち方

皆様こんにちは、高雄ゴルフクラブの北原です。

前回のランニングアプローチに続き、今回はピッチエンドランの打ち方についてです。

ピッチエンドランとは、ボールを少し上げてグリーンに落とし、転がりを利用して寄せるアプローチです。

ピッチエンドランを使う状況としましては、途中にバンカーやラフ、マウンドなどの障害物がある場合に選択します。

 

*構え方

・使用クラブは9~PW。

・スタンスはスクエア。

・ボールの位置は左足かかと内側の延長線上からスタンス中央までに置きます。(ランニングアプローチと同様)

*打ち方

・ランニングアプローチと同じ要領で打ちますが、バックスイングでの体の動きはランニングアプローチよりやや大きくなります。両手グリップが緩まないようにして両肩と両腕の形を保ちながら、体の回転に沿って左右対称のスイングを心掛けクラブヘッドを振り抜きます。

日頃の練習で、バックスイングの大きさの違いによる自分の飛距離をしっかり把握しておきましょう。

 

是非、一度試してみて下さい。

10-13%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

ランニングアプローチの打ち方

皆様こんにちは、高雄ゴルフクラブの北原です。

今回はランニングアプローチの打ち方についてです。

ランニングアプローチとはキャリーをほとんどさせずに転がすアプローチです。

グリーン周辺からのアプローチで、ボールからグリーンエッジ、そこからカップまでの距離に応じて使用するクラブは変わります。パターの延長のように打てるアプローチなので、ダフリ・トップといった失敗が少なくゴルフ初心者の方にもやりやすい方法です。

※ 構え方

  • 使用クラブは5~9番アイアン。
  • スタンスは狭くし、少しオープンに構える。
  • クラブは短く持つ。
  • ボールの位置は左足かかと内側の延長線上からスタンス中央までに置きます。

※ 打ち方

  • ランニングアプローチの打ち方はグリップを握る力加減を変えず、クラブヘッドの重みを感じながら手首の動きを最小限にし、腕の三角形を保ったまま振り抜きます。

アプローチの方法は、球を上げて止める打ち方だけではありませんよ(笑)

アプローチに不安をお持ちの方は是非、こちらを参考に一度試してみて下さい。

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%81%e7%94%bb%e5%83%8f

スライスボールにお悩みの方必見!!

皆様こんにちは、高雄ゴルフクラブの北原です。

今回は、スライスボールにお悩みの方必見!!

テークバックの始動を真っ直ぐ引くことがこつです。その練習方法をお教え致します。

クラブを振り上げる動作はスイングをする中で非常に重要なポイントの一つです。

クラブを真っ直ぐ振り上げることで手先だけのバックスイングにならず、体全体を使ったスイングになることでカット軌道(アウトサイドイン)を防止することができます。

是非、一度始動から見直してみては如何ですか?

※テークバックの始動を真っ直ぐと説明しましたが、真っ直ぐ引ける限界はボールから30cmくらいまでで、もしも、ずっと真っ直ぐ引けるとすればそれは腕が体から離れていてスイングプレーンから外れているのでご注意下さい。

 

一度お試し下さい。

練習方法1画像

 

傾斜地からの打ち方 (つま先下がり編)

皆様こんにちは、高雄ゴルフクラブの北原です。

つま先下がりの打ち方

本日は、傾斜地からの打ち方(つま先下がり)についてです。

※つま先下がりのショット(左打ちの方は全て左右逆になります)

まず、スタンス幅は傾斜がきつくなるにつれて広くします。スタンスはオープンにします。ボールの位置は、クラブが通過する最低点(クラブヘッドが通るもっとも低い位置)に置きます。傾斜がきつくなるにつれて両膝を曲げ、体重はかかと寄りにかけ体を安定させます。

つま先下がりはボールがスライスしやすいのであらかじめ目標より左を狙うように心掛けましょう。

 

是非、参考にして頂きラウンドで試してみて下さい。

傾斜地からの打ち方(つま先上がり編)

皆様こんにちは、高雄ゴルフクラブの北原です。

本日は、傾斜地からの打ち方(つま先上がり)についてです。

 

※つま先上がりのショット(左打ちの方は全て左右逆になります)

つま先上がりの打ち方

まず、スタンス幅は傾斜がきつくなるにつれて通常よりやや広くします。

スタンスはボールの打ち出す方向に対してスクエアにします。

ボールの位置は、クラブが通過する最低点(クラブヘッドが通るもっとも低い位置)に置き、両膝は軽く曲げ、体重はつま先よりにかけます。

傾斜の度合いに応じてクラブは短く握るようにし、つま先上がりはボールがフックしやすいのであらかじめ目標より右を狙うように心掛けましょう。

 

是非、参考にして頂きラウンドで試してみて下さい。

レッスンブログ 始めます!

皆さんこんにちは!

高雄ゴルフクラブのホームページが新しく生まれ変わったと同時に、レッスンのブログを開設しました!

これからは、皆さんのゴルフに少しでもお役立ちいただけるような内容で、様々な記事をアップしていきたいと思います。

是非ご期待下さい!